若いうちから美ボディ構築!!

20代前半は何しても太らないし、何もしなくてもいいや〜と思いがちですが、、日々の生活習慣、食習慣をきちんとしてないと、女性の体型はみるみるうちに崩れていきます。20代前半から女性の身体の代謝は下がっていきます。

10代のころは部活動をして運動して当然の生活だったのが、社会に出て働くと、スポーツ選手やジムのインストラクターでもないかぎりは意識して運動しないとなかなか身体を動かすことがありません。そうすると、仕事でのストレスや不規則な生活が重なってどんどん代謝の悪い身体になっていき太りやすくなります。

30代になってからでは元の体型に戻すのは難しく、若いうちから基礎を作っていくと何十年後もスリムな体型でいられます。美ボディの作り方は体型によって様々ですが、ここでは冷え性でむくみやすい体質の方の美ボディの作り方を紹介します。

まず、冷え性の改善です。冷え性の人は筋肉が凝り固まっていて脂肪を燃焼してくれる力が弱いです。

毎日入浴をする、夏でも靴下を履いて冷やさないようにする対策が必要です。軽めの有酸素運動も効果的です。

岩盤浴や酵素浴でも身体が温まるのでオススメです。その次にむくみの改善です。

むくみはリンパが詰まることによって血流の流れが悪くなったために起こります。リンパが詰まると老廃物が流れなくなるので、太ったり肌荒れしたり、最悪病気になったりします。

リンパの流れはとても重要なんです。膝裏や鼠径部、脇にある大きなリンパ節をほぐしてから、心臓の方に向かって下から上へマッサージすると効果的です。

冷え性の改善と一緒に入浴中や入浴後にすることをオススメします。この生活を取り入れるだけでも少しずつ効果があらわれてきます。

若いうちは早く効果がでます!女性はホルモンの関係上生理の期間は水を溜め込みやすく男性と比べて運動しただけではダイエット効果が表れにくいので、根本のところから見直して土台を作っていく必要があるかと思います。

ノンエー石鹸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です